キリストにある兄姉へ

わたしたちの主イエス様の驚くべき御名によって、ご挨拶申し上げます。
主はご自身の恵み深い御翼のかげに私たちを宿らせ、御手の力を持って、私たちの生活や環境をとりまく全ての災いから、私たちと私たちの家族を守り、2005年という新しい年を迎えさせて下さいました。詩篇52:8の御言葉にあるとおり、私たちは神の恵みに拠り頼みます。主の私たちに対する無限の愛は私たちには表現出来ないほどです。すでに前回書きましたが、昨年末、クリスマスのお祝いに孤児院の子供たちと教会の信徒でビーチに出かけ、帰宅して数時間後に起きた津波から、主は私たちを奇跡的に助け出して下さいました。ロイと子供たちは皆、海で泳ぎ、夜の8時半ごろ、大喜びで帰宅しました。そして翌朝のニュースを聞いて非常に驚き、もし数時間早く津波が来ていたら、などとは想像も出来ませんでした。今年の元旦礼拝は私たちと孤児院の子供たちにとって、まさに感謝礼拝でした。

私たちは何度か被災地を訪れ、1000人の人々に食料を配りました。そして、義援金が入ると、衣類や日用品を配りました。愛する人や家、持ち物全てを失った何千もの人々の姿は、非常に哀れで痛ましいものでした。防波堤として置かれていた大きな岩が津波で流されて、大きな家を打ち砕き、建物や人々に大きな被害をもたらしました。小さな家々は、完全に流されてしまいました。その悲惨な光景は言葉では言い表すことが出来ません。人々は未だに将来に対する不安と混乱の中にいます。個人的にいくつかの家族を訪れましたが、彼らは、今はとりあえず器やその他生活用品を必要としており、仕事はそれからという状況でした。何人かの人々は、自分の子供たちを私たちの孤児院に預けることを望んでいます。現在、私たちはこれらのことを計画中で、また資金が入り次第、彼らの一部の人たちには、釣り船と網を提供しようと思っています。どうぞ、彼らの為にお祈りとご支援をお願い致します。

メディアでご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、バンガロアで開かれたベニー・ヒン師の集会は、反クリスチャンの抵抗に会い、バスが焼かれ、人々をキリスト教に改宗させたヒン師は逮捕されるべきだとのスローガンを掲げたデモが行われました。インド全土で、クリスチャンたちはこの集会の為、この集会に参加する人々の安全とベニー・ヒン師の為に祈っていました。なぜなら、反クリスチャン達が、もしこの集会が開かれるようなら、爆弾をしかけるか、集団自殺を図ると宣言していたからです。集会では何も起こらず、神様は、迫害する者から、ご自分の子供たちを守って下さいました。私たちはこの出来事を通して、特にクリスチャンの間で、インドに大きなリバイバルがもたらされることを望んでいます。このクルセードは規模が大きかった為、公けになりましたが、このような出来事は、クリスチャンに対して毎日、いたるところで起こっているのです。どうぞ、インドで働いている宣教師やクリスチャンの守りの為にお祈り下さい。このような迫害の只中で、神様は御力を現され、多くの魂が神の国に入れられているのです。

このような出来事が日常的に起こり、迫害が私たちに痛みや苦しみを与えるにもかかわらず、私たちはこれらのことはすでに預言されていて、その預言に基づいて起こっているのだという真実を知っています。私たちは、日々自分を整え、主に会う準備をしなければなりません。私たちのミニストリーの為に尊いお祈りとサポートをありがとうございます。私たちが主の働きを前進させていく為の本当に助けとなっています。形は異なるものの、私たちも私たちのミニストリーにおいて、同じような患難の中を通っています。しかし、神様は私たちをご自身の御言葉を述べ伝え、御国に人々を集める為に、用いて下さっているのです。

昨年2004年、神様はタミルナドゥとケララの諸地域で、5つの大きな聖会を導いて下さいました。また、30万部の福音文書を自分たちの印刷所で印刷し、そこで配布することが出来ました。私たちのチームは、沢山の個人伝道、訪問伝道、多くの村々でアウトリーチを行いました。これらのミニストリーを通して、何千もの魂に触れ、何百人もの人たちが人生を主に捧げました。今年は、神学校の生徒数を50人に増やし、彼らを新しい地への宣教に備えさせたいと思っています。オリッサにおけるミニストリーは、あらゆる迫害にもかかわらず、好調に進んでいます。神様は私たちに35人乗りのバスを与えて下さり、教会への送迎、通学、アウトリーチなどにとても役立っています。今年、私たちはこの地に土地を購入し、教会と孤児院を立てる必要があります。どうぞ、私たちのミニストリーが拡大され、さらに多くの人々が主を知ることが出来るように、私たちがさらに熱心に主の働きを推し進めていき、キリストの福音をもって魂を獲得し、大宣教命令を実行することが出来るように、どうぞお祈り下さい。私たちに祈りのリクエストを送って下さった方々に感謝すると共に、皆さんと皆さんの家族、皆さんのミニストリーのためにお祈りしています。どうぞ引き続き、祈りと経済的サポートをもって、私たちを支えて下さい。主の祝福が豊かに皆さんの上にありますように。

キリストにあって、

ロイ


歴史的にヒンズー色の濃いタミルナドゥで開かれたクルセードの参加者。

クルセードの参加者         津波ですべてを失った人に話しかけるロイ師

津波で破壊されたカトリック教会    津波によって運ばれてきた岩に破壊された家々

配給用に集められた服             新しく購入した35人乗りのバス



Dear Brothers and Sisters in Christ,

Greetings in the miraculous name of our Lord Jesus who by His mighty hand and power protected us and our family under His graceful wings from all the perils that encompassed our life and surroundings and helped us see a New Year2005. AS the word of the Lord says, in Psalms 52-9, We trust His loving kindness, and we cannot express the infinite love he has for us. We already wrote you about the miraculous escape that God gave us and our orphanage children from the Tsunami attack that happened few hours later, after we returned from the beach from a good Christmas celebration with the orphan children and some believers from our church. All the children and Roy were all swimming in the sea and returned home happy at about 8.30 pm. But we were really shocked to hear the news the next morning and couldn’t imagine if it had been a few hours before. This New Year Service was really a day of Thanksgiving service for us and our orphan kids.

We visited the disaster areas few times and distributed to 1000 of people food packets, and then we distribute clothing and basic things as the funds come in to help these people. It is really a very pathetic and dreadful sight to see thousands of people lost their loved ones and their homes and everything. Huge rocks put as a barrier across the sea shore has been carried away by these giant waves and hit these big homes and caused a lot of damaged to the buildings and people, and many little homes completely washed away. No words can describe the exact disastrous picture. People are still in fear and confusion about their future. We personally visited some families and they wanted vessels and basic necessities now,and then a job, for their future living. Some of them liked to admit their children in our children’s home. We are planning and working on this and also as the funds come in we would like to provide few of them with fishing boats and nets. Kindly pray and support these people as you would like to do

As you saw in the media, Pastor Benny Hinn meeting held in Bangalore had a lot of opposition from the anti-Christians, who burnt few buses and had a big procession with slogans against Pastor Benny Hinn, saying he had to be arrested for converting the people. All over India, Christians prayed for these meeting and for the safety of the people attending this meeting and also for Pastor Benny Hinn, because the anti-Christians said they either they put bomb in the meeting place or commit group suicide, if the meeting was held. Nothing happened and God protected His children against these persecutors. But we really hope this incident will create a great revival in India, among the Christians. As this was a big Crusade so it was well known publicly, but many such incidents are taking place in different places against Christian’s everyday. Please pray for the protection of the Christians and missionaries working in India. Amidst all these tribulations God His revealing His power and is transforming many lives to His kingdom.

Though all these incidents happening like natural disasters and oppositions give us pain and sorrow, still we know the truth that all these happening s are already prophesized, and is been happening according to it. We have to prepare ourselves and be ready to meet Him. Thank you once again for all your support for our ministry and for your valuable prayers to help us keep going with His work. We are also going through he same tribulation in our ministry in f\different ways but Yet God is using us to proclaim His word and gather the people for the kingdom of God.

The Last year 2004, God helped us to conduct five big crusades in different parts of Tamil Nadu and Kerala, also we were able to print 300,000 Gospel literatures in our printing press and distribute them. Our team made a lot of personal evangelism, door to door ministry, and many outreaches in different villages. Through these ministries, we were able to reach thousands of souls, and hundreds of them gave their life to the Lord. This year we would like to increase our number of Bible School students to 50, to equip them and send to them the new places. Our ministry in Orissa is going great amidst all oppositions. God gave us a bus with 35 seats which is a great help to bring people to church and also for the school purpose and for outreaches. This year we need to buy a place and build a church and start an orphan home in this place. Kindly pray for all our ministry to develop doubly this year and more and more people should get to know our Lord, and for us to do the work of the Lord in more zealous way, and fulfill the commandment of the Lord to reach the unreached with the Gospel of Christ.

Thank you for all those who sent us your prayers requests and we are continuously praying for you and family, and for your ministry. Please do continue to support us financially and with your prayers. May The Lord richly Bless you.

Yours in Christ Jesus,

Brother Roy.


発行:India Gospel Mission 翻訳:IGMを支える会(email : igm@netpal.co.jp

いつも、インド・ゴスペル・ミッションのためにお祈りいただきありがとうございます。
ロイ牧師から皆様へのニュースレター(原語2005年2月8日付)をお送り致します。
皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

Thank you for your prayer and support for India Gospel Mission.
Here we are sending you the latest newsletter from Rev. Roy in India.
May the Lord richly bless you.
    
IGMを支える会(代表 堀井洋二) 
〒156-0044東京都世田谷区赤堤4-41-5
アーク・ビレッジ3F
「IGM(インド・ゴスペル・ミッション)を支える会」
FAX : 03-5300-0872
email : igm@netpal.co.jp
 
IGMのホーム・ページ  http://www.indiagospelmission.com/