イエス・キリストの尊いお名前によってご挨拶申し上げます。イエス・キリストは私たちを救い、私たちに新しい人生を与える為にこの地上に生まれてくださいました。私たちはクリスマスを豪華・盛大に家族や知人と、また教会で祝うために今準備をしています。ここインドででさえもイエス様の誕生を祝うべきパーティーやそこで供されるアルコール類に何百万ドルものお金が消費されます。しかし、イエス様は家畜小屋で生まれ、飼葉おけに寝かされたのです。御言葉にはこう書かれています。「宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。」しかし天使たちはイエス様の誕生を祝って「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」と歌いました。

神様はご自身のひとり子イエス様という一番素晴らしいプレゼントを私たちに与えてくださいました。イエス様こそ、王の王、主の主です。でも何故イエス様は馬小屋で生まれなければならなかったのでしょう。最も貧しい場所で生まれるということは、この世の最も貧しい人々の必要を理解するということだと思います。イエス様はすべての人々の必要を理解してくださいます。またイエス様は貧しい人々、病人や盲人、売春婦や浮浪者など社会から見捨てられた人々にも憐れみ深い方であることを私たちは知っています。

ある時イエス様はユダヤ人には習慣のなかったサマリヤを訪れ、サマリヤ人の女性に会われました。御言葉には「サマリヤを通って行かなければならなかった」と書かれています。罪の中を歩んでいた彼女にとっては色々な男の人たちと暮らすことはさして気になることではありませんでした。当時ユダヤ人や祭司たちがサマリヤ人とつきあわなかったのは、サマリヤ人は汚れていると見なされていたからでした。しかし、ラビ(ユダヤ教の教師)でもあったイエス様は彼らの習慣・おきてを破って、サマリヤ人の女性に話しかけ、周りの人々が彼のことをなんと言おうが気にせず、「わたしに水を飲ませてください」と言われたのです。今日有名で評判の良い多くのクリスチャンでさえ、このような貧しい人々に対して憐れみの心をもっていない人がいます。

しかし私たちが仕えるイエス様は異なります。彼は仕えられるためではなく、仕えるために来られたからです。 「わたしの上に主の御霊がおられる。主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油をそそがれたのだから。主はわたしを遣わされた。捕らわれ人には赦免を、盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、主の恵みの年を告げ知らせるために。」ルカ4:18~19

今年のクリスマス、食べ物もなくクリスマスを祝えない貧しい人々のために、私たちは喜んで手助けをしようと思います。そのために私たちは祈り、クリスマスの意味さえ知らず、道端や貧しい田舎に住んでいる子供たちおよそ1000人に食事や衣類を配布しようと計画しています。

どうぞ、貧しい子供たちへのクリスマス・プレゼントとして、彼らがキリストの愛とクリスマスの意味を知ることができるように、祈り、お捧げください。

皆さんを愛し、皆さんの為に祈っています。神様の平安が皆さんとご家族の上にありますように。皆さんからのお便りを楽しみにしています。感謝します。神様の祝福がありますように。

キリストにあって、
ロイ&ケジア


INDIA GOSPEL MISSION
P.O.BOX 6502, MUTTADA, TRIVANDRUM- 695025, KERALA, INDIA
Tel: 00-91-9995423829/9447065698. Email royappallose@yahoo.com


Greetings to you in the precious name of Jesus Christ who was born in this world to save the mankind to give a new life. We are all now preparing to celebrate Christmas, with our families, and friends and as a church with great pomp and splendor. Even here in India millions of dollars are spent on alcohol and in parties for the celebration of the birth of Jesus. But, the birth of Jesus was in a manger which was the home for the cattle to born and to live. The word of the Lord says "For there was no place for the Son of God to be born" Yet His birth was celebrated by the angels singing Glory to God in the highest and Peace on earth to every mankind"

God gave us the best gift His Son Jesus. He is the king of kings and lord of Lords, but why he needed to be born in the manger. I believe that being born in the lowest place is to understand the needs of the lowest people who live in this world. He understands the needs of every human being, when he was in the earth, and we also know His compassion towards the poor and needy, the sick and blind, the unwanted in the society like the prostitutes, and the outcast.

Jesus went to Samaria which is not the custom of the Jews people, but the word of the Lord says He needed to go to Samaria and meet the Samaritan woman. For her it is not a problem living with many men, for living in sin did not bother her. Jews or any priest do not have any communication with the Samaritan people as they are considered to be unclean. But Jesus as a Rabbi or a guru breaks all their laws and speaks and asks her for water, not perturbed or agitated by what people will think of him, with this kind of interaction. Even many famous and popular Christian people do not have the heart to reach these poor and needy people.

But, Jesus whom we serve is different because He came to serve and not to be served, Lk 4:18"The Spirit of the Lord is on me, because he has anointed me to preach good news to the poor. He has sent me to proclaim freedom for the prisoners and recovery of sight for the blind, to release the oppressed, to proclaim the year of the Lord's favor

For this Christmas we are happy to help the poor and needy who cannot afford to celebrate Christmas or have a good meal. So we are praying and planning to help feed and distribute clothes to about one thousand children who are living in the streets and in the rural areas who do not even know the meaning of Christmas.

So please pray and give your best offering as your Best Christmas Present for these poor Children and let them know the Love of our Christ and the meaning of Christmas.

We love you and Praying for you, and let the Peace of God be with you and family. Looking forward to hear from you. Thank you and God Bless You.

Yours in Christ Jesus
Roy & Kezia


発行:India Gospel Mission 翻訳:IGMを支える会(email : igm@netpal.co.jp

いつも、インド・ゴスペル・ミッションのためにお祈りいただきありがとうございます。
ロイ牧師から皆様へのニュースレター(原語2011年12月付)をお送り致します。
皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

Thank you for your prayer and support for India Gospel Mission.
Here we are sending you the latest newsletter from Rev. Roy in India.
May the Lord richly bless you.
    
IGMを支える会(代表 堀井洋二) 
〒156-0044東京都世田谷区赤堤4-41-5
アーク・ビレッジ3F
「IGM(インド・ゴスペル・ミッション)を支える会」
FAX : 03-5300-0872
email : igm@netpal.co.jp
 
IGMのホーム・ページ  http://www.indiagospelmission.com/