キリストにある兄姉の皆様へ

イエス様のお名前によってご挨拶申し上げます。皆様のお祈りとサポートは、福音を知らない人々への私達の働きの支えとなっています。 クリスマスは、すべての人にとって、喜ばしい時です。ここインドではヒンズー教徒を含め、多くのクリスチャンでない人々も、クリスマスの意味を知らずにクリスマスをお祝いしています。多くの人々がその日は、与え、分かち合い、すべての人にとって喜ばしい時を過ごすことだと信じています。 私達は、身寄りのない孤児院の子どもたちとクリスマスをお祝いします。彼らは愛する家族と一緒にお祝い出来ないのです。私達はまた、支援物資が届き次第、ある村に食べ物と服をこの時期配ろうと計画しています。キリストの愛を述べ伝えるだけでなく、奉仕の働きをすることによって、キリストがこの世に生まれた目的を示していこうと、ひとつの村を選びました。イエス様のお誕生の意味を人々が知ることが出来るようにこのクリスマスの計画に皆さんが参加されることを望んでいます。この目的の為のどんなご支援でも歓迎します。このクリスマス時期の実践的な働きの結果はまた皆様にお知らせ致します。



神様は私たちにクリスマス・プレゼントを与えて下さいました。4歳の女の子パリマラです。お母さんは亡くなり、お父さんは他の女性と結婚し、彼女はついに道端で物乞いをするようになりました。普通の物乞いではありません。誰かがヒンズーの神の絵を皿に張り、彼女の体に灰や印を沢山付けて、物乞いの為に家から家へと連れ回されました。もらったお金で食べ物を買い、道端で寝ていました。あるクリスチャンがこの苦渋の状況を見て、彼女を私達のところに連れてきました。彼女はとてもかわいい、活発な女の子で私達みんなに愛されています。彼女は初めてのクリスマスを今年私達とお祝いします。パリマラのように助けを必要としている子どもたちが何千人と道端にはいるのです。皆様の寄付はこのような子どもたちを救い、彼らに家と将来を与えることでしょう。

前回のニュースレターで、結婚の資金を必要としているシャリニという若い女性について触れました。彼女の両親と教会はこの必要の為に祈りました。インドにおけるカーストと持参金の制度は長年インドで実践されている邪悪な制度です。その結果、何千人もの美しい女性たちが持参金がない為に結婚出来ず、また結婚したとしても、持参金不足という理由で殺されることも多々あるのです。この件ではクリスチャンとて例外ではないのです。 テキサスのジョン兄とシェリー姉がこの必要に応えて下さり、彼女の結婚のスポンサーになって下さいました。主がジョン兄とシェリー姉を必ず祝福して下さることを信じます。 将来に希望のない若い人々が教会の内外に沢山います。皆さんは彼女たちに将来を与えることが出来ます。また、皆さんのお祈りをお願い致します。私達と7年以上一緒にいるもう一人の女性がいます。彼女の名前はヴィジといい、26歳で結婚を控えています。個人でも、教会でも、グループでも、ご支援下さい。

次回の私達のクルセードは2月を予定しています。大きな村の中心部で、何千人という人々が導かれてくることを信じています。どうぞ覚えてお祈り下さい。皆さんを愛しています。皆さんの為、皆さんの働き、ご家族の為にお祈りしています。皆さんからのお便りを楽しみにしています。

キリストの愛をもって、

ロイ&ケジア


ハッピー・クリスマス!そして、2006年も祝福に満ちた年でありますように!
インド・ゴスペル・ミッション・ファミリーより



Dear Brother in Christ,

Greetings in Jesus name. Your prayers and support is helping us to reach the unreached people. Christmas is, a joyful time for every one. Here in India every one celebrate Christmas even the Hindus, and many non Christians also celebrate without knowing the meaning of Christmas. Many believe it is the time of giving, sharing, and making a joyful time to every one.
We are celebrating Christmas with our orphan children who have no one to help them; they cannot celebrate Christmas with their loved ones. We are now planning to feed one village with food and clothes during this season as the provision comes. Not just preach the love of Christ rather show the purpose of Christ born in this world by doing a charitable work, so we choose a village and planed to feed them. We wish that you can be a part of this Christmas to make these people know the meaning of Jesus birth. Any contribution you can, give for this purpose, and will send you the result of practical mission on this Christmas time.

God gave us a Christmas gift which is a 4 year girl PARIMALA who lost her mother, and her father married another woman, finally she end up in the street, begging, not an ordinary beggar, some one put a picture of a Hindu God on a plate and she have many ashes and marks on her body, and the man takes her house to house for begging. Whatever money they get they buy food to eat and sleep on the streets. A believer found this agonizing situation and brought her to us. She is a pretty girl and a very active and is loved by all of us. Now she will celebrate her first Christmas with us. There are thousands of children like Parimala in the streets who need help. Your great contribution will save these kinds of children with a home and future.

In our last letter we mentioned a young girl's name Salini who need help for her marriage, and for this purpose her parents and the church prayed for this great need. In India caste system and dowry system are the most evil things practiced for many years. As a result thousands of beautiful girls cannot marry due to the dowry and even married ones, are killed many times due to insufficient dowry, Even Christians make no difference in this matter.
Brother John and Sherrie from Texas respond to this great need and came forward to sponsor her to get married. We believe that the Lord will surely bless John and Sherrie. There are so many young people who are in the church and out side that have no hope for their future. YOU can give a future to these girls, and we request your prayer as well. We have another girl who is with us for more than seven years Her name is 26years who needs to get married. Any One person or a church or in partnership, you can help this girl.

Our next crusade is in the month of February in another big village town which we believe will draw many thousands of people. Please kindly remember this in your prayers. We love you and we are praying for you and ministry and family in our prayers. Looking forward to hear from you.

With Love in Christ,

Rev. Roy & Kezia



発行:India Gospel Mission 翻訳:IGMを支える会(email : igm@netpal.co.jp

いつも、インド・ゴスペル・ミッションのためにお祈りいただきありがとうございます。
ロイ牧師から皆様へのニュースレター(原語2005年12月付)をお送り致します。
皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

Thank you for your prayer and support for India Gospel Mission.
Here we are sending you the latest newsletter from Rev. Roy in India.
May the Lord richly bless you.
    
IGMを支える会(代表 堀井洋二) 
〒156-0044東京都世田谷区赤堤4-41-5
アーク・ビレッジ3F
「IGM(インド・ゴスペル・ミッション)を支える会」
FAX : 03-5300-0872
email : igm@netpal.co.jp
 
IGMのホーム・ページ  http://www.indiagospelmission.com/