キリストにある兄姉へ

 主イエス様の尊い御名により、ご挨拶申し上げます。神様の素晴らしい恵みにより、学校の長期休暇中に行った10日間のタミル・ナドゥ各地域への伝道旅行は、安全も守られ、勝利のうちに帰ってくることが出来ました。
 最初の3日間は、小さな村々に囲まれた小さな町の学校の校庭で集会を持ちました。素晴らしい祝福があり、イエス様の血汐によって、多くの人が癒され、救われました。これらの集会の後、私達のチームは、滝があり、景色も美しい南部の大きな山々のふもとにある村へ出発しました。しかし、ここはヒンズー教の神々の場所と言われ、ヒンズー教の力が非常に強い地域でした。大小沢山のヒンズー教の寺院があるのですが、ここの人々は無学の人が多く、蛇やサルを含めた全ての神々を信仰し、礼拝しています。ここの人々は、神々を拝むことによって悪の力に束縛され、ザミンと言われる村の長の奴隷となっています。しかし彼らは愛に渇いており、彼らを貧困と病いによって縛り付けてきた悪の力からの偉大な解放を必要としているのです。
 ここでのクルセードは公園で行われたのですが、この村では今まで集会というものが行われたことがなく、警察は私達に音響設備の使用を許可してくれませんでした。最終的には、祈りとこの地域のクリスチャン達の労苦により、許可を得ることが出来ましたが、限られた場所でのみの使用、大きな音響設備は使用してはいけない等の制約を受けました。しかし、これらの反対の中にあっても、私達は素晴らしい集会を持つことが出来、又、これらの村々の牧師達を励ます為の牧師大会を開くことが出来たのでした。何百人もの人々がここで開かれた 2回の集会に集まり、クリスチャンの集会に参加したのはこれが初めてという人々の中から多くの人達が、神様に自分の人生を捧げたのです。
 様々な問題を抱え、病いや罪からの解放を求めて泣き叫んだり、すすり泣く人々を見ると、本当に心を打たれます。口や唇に癌を患って血を流していた老人が即座に癒され、 5年以上見ることの出来なかった女性の目が開かれました。聖霊様による奇跡の御業がなされ、多く人々が聖霊に満たされました。私達の訪れによって、人々の人生は変えられました。なぜなら、彼らの霊、魂、体の救い主であり、癒し主であり、全ての必要を満たしてくださる方であるイエス様を私達が紹介することが出来たからであり、人々は福音を聞くことにとても熱心だったからです。
 以前お伝えしたとおり、私達は、ジェニファーとマイケルを含めて13人のチームで出掛けました。ジェニファーとマイケルは、特別賛美をして、人々を祝福しました。私達は、この伝道旅行の間、本当に神様の臨在を感じ、また神様の愛と守りにより無事に帰ることが出来たことを感じました。これらの集会は、これらの村々の人々にとって祝福であっただけでなく、聖霊の傾注を見ること、人々の問題、彼らの涙を分かち合うことは、私達や私達のチームにとっても素晴らしい祝福でした。
 もう一つの素晴らしい出来事は、私達はこの村で10ヶ月の女の子の赤ちゃんを引き取ったということです。貧困に窮した3 人の子供を持つ貧しい夫婦が、この赤ちゃんを育てて欲しいと、その子を私達に託しました。私達はその子を「エンジェル(天使)」と名付け、教会で奉献式を行い、私達の教会で子供のいない信者にその子を預けました。その子は栄養不足で病気でしたが、よく動き、私達のところに来てからは、健康で幸せな日々を送っています。病気や貧困の為、子供を育てられず、子供を売る人々がいます。何百という赤ちゃんを養子に迎えることが出来るよう、どうぞ祈って下さい。
 今年度の私達の聖書学校の授業は、7月15日に始まりました。現在15人の生徒がおり、今月末にはさらに新しい生徒が加わる予定です。また、クリスチャンスクールは6月の第一週に始まりました。神様の大いなる恵みによって、すべて良い方向に動いています。組織内では、人事面において大きな変化がありました。私達が忠実と思っていた人々が、私達をだまし、私達は彼らを去らせました。私達は、神様が神様の御心によってここにいるのではない人々を去らせて、私達の組織をきよめておられると信じます。それは全て、世界中の聖徒達の熱心な祈りにより、神様が、私達を力強い御翼の陰に守ってくださっているからです。
 皆さん元気に過ごしていらっしゃることと思います。私達は皆さん一人一人の為、ご家族の為、お仕事の為に祈っています。どうぞ、私達の為にもお祈り下さい。私達は、今年の 10月、インド・ゴスペル・ミッション設立15周年を記念して、キャンパスにおいて 1週間のクルセードと、ロイが数年前に書いた本「見えざる敵」の出版を予定しています。また、来月にはオーディオカセットを作成し、皆様にお送りする予定です。どうぞ、これらの集会、私達の組織、家族の為にお祈り下さい。私達は、皆さん一人一人とご家族の為にお祈りしています。神様の祝福が皆様の上にありますように(申命記28章で主が言われているように・・・)。

皆さんを愛し、祈っています。
キリストにあって。
ロイ&ケジア


クルセードに参加した群衆の一部                     クルセードで賛美するジェニファーとマイケル


Dear Brothers and Sisters in Christ,

Greetings in the precious name of our Lord Jesus. By the awesome grace of God we had a safe and victorious trip after 10 days of meeting in different places of Tamil Nadu during our school vacation. The first 3 days we had meetings in a school ground in a little village town surrounded by many small villages. It was a great blessing and many people were healed and saved by the blood of Jesus.

After these meetings our team set out to another village area at the foothills of the southern big mountains, with beautiful landscape and waterfalls. But it is a very strong Hindu area as it is considered to be a Hindu religious place of the Gods. There are many big and small temples and the people here are illiterate and believe and worship the all so-called Gods including snakes and monkeys. The people here are really bonded by demonic powers as they worship many Gods, and also they are slaves to big Zamin or village head. But they long for love and they really need a great deliverance from these demonic powers that have bonded them by sickness and poverty.

The crusade here was conducted in a playground, and in this village meetings have not been held before. The police authorities here refused to give us permission for using sound system, and finally by the prayers and the hard toil of the believers of that area we got permission, but had many restrictions, from not using heavy sound boxes and only in certain places. But amidst these oppositions we had a great meeting and a Pastors conference to encourage the Pastors from these villages. Many Hundreds of people gathered in these two meetings, and many gave their life to God, as it was the first time they have attended a Christian service.

It was really pathetic to see the people crying and weeping, with their troubles and seeking for a deliverance from their sickness and sin. Many people gave their life to God and many healing took place. An old man suffering from cancer in his mouth and lips and was bleeding got healed instantly, a lady not able to see for more than five years was able to see, and thus Holy Spirit performed miracles and many were filled by the Holy Spirit. Our visit made difference in their life, because we were able to introduce Jesus as a savior, healer and provider for their souls, body and spirit, and the people were so eager to hear the gospel.

As we mentioned earlier we went as a team of 13 people including Jennifer and Michel. They sang special songs and blessed the people. We really felt the presence of God, during these days, and His love and protection on us in our entire journey till we came back home. These meetings were not only blessing to the people in these villages but also a great blessing for us and our team to see the outpour of the Holy Spirit, and to share the problems and tears of these people.

Another great incident was we got a 10-month-old baby girl, from this village. As starvation and poverty is killing people of this village, a poverty stricken couple with 3 children gave us this little girl baby to raise her up. We have named her angel, and dedicated her in the church and we gave her to one of our believer who does not have kids. She was malnutrition and sick yet very active, when she came to us, and now she is very happy and healthy. I know people selling their children because of poverty, and sickness not able to raise their children. I need your prayers so that I can adopt hundreds of babies.

Our Bible School class of this academic year has started on the 15th of this month. We now have 15 students and are expecting more students by the end of this month. Also our Christian school started in the 1st week of June. By the tremendous grace of God all things are working out good. We had a big change in our staff in out institution. People, whom we thought to be loyal, deceived us and so we let them go. We believe that God doing a cleansing in our institution, letting off, those who are not here by the will of God. It is all by the fervent prayers of the saints around the world that God is protecting us under His mighty wings. We hope you all are doing great. We are praying for each and every one of you, for your family, and the work you are doing. Please pray for us also. We are now planning to hold our 15th anniversary of India Gospel Mission this year in October for which we have planned to hold a week crusade in our campus and publish a Book INVISIBLE ENEMY which Roy had written years back. Also we are planning to make an audio cassette by next month and we will send it to you. Kindly pray for these meetings and our institution, and family. We are praying for each one of you and family. May God bless you, as the word of the Lord says in Duet 28.

We love you and praying for you,
Yours in Christ,
Brother Roy & Kezia


発行:India Gospel Mission 翻訳:IGMを支える会(email : igm@netpal.co.jp

いつも、インド・ゴスペル・ミッションのためにお祈りいただきありがとうございます。
ロイ牧師から皆様へのニュースレター(2004年8月発行)をお送り致します。
皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。

Thank you for your prayer and support for India Gospel Mission.
Here we are sending you the latest newsletter from Rev. Roy in India.
May the Lord richly bless you.
    
IGMを支える会(代表 堀井洋二) 
〒156-0044東京都世田谷区赤堤4-41-5
アーク・ビレッジ3F
「IGM(インド・ゴスペル・ミッション)を支える会」
FAX : 03-5300-0872
email : igm@netpal.co.jp
 
IGMのホーム・ページ  http://www.indiagospelmission.com/